画像だけで、シーンを想像してもよし!
文章を読んで、旅として感じてもらってもよし!

「朝陽と夕陽」を被写体に決め、「光と影と色」に目を向ける
全国の朝陽・夕陽を撮影する旅を紹介するページである

撮影された画像は、“ある日”・“ある場所”・“ある時間”でしかない
自分が生きている“証”・“時間”・“瞬間”の画像にでしかありません

北海道
・道北
・道央    
・道東   
・十勝  
・道南    
   6  6
東北地方
・青森県
・秋田県
・岩手県
・福島県
・宮城県
   10  12
関東地方
・茨城県
・千葉県
・神奈川県
   2  2
中部地方
・静岡県
・愛知県
・新潟県    
・福井県
・富山県    
・石川県    
   9  10
近畿地方
・滋賀県
・兵庫県
・京都府
・三重県    
・和歌山県
   8  5
中国地方
・鳥取県
・島根県
・岡山県
・広島県 12
・山口県
   25  17
四国地方
・香川県
・徳島県
・愛媛県
・高知県
   16  17
九州地方
福岡県
佐賀県
大分県
熊本県
長崎県
宮崎県
鹿児島県
沖縄県
   10  12
地図最終掲載日 2017年11月11日  ●撮影場所と地図がリンクしていないところがあります・・・すいません●

「朝陽と夕陽」に関する説明 ここからどうぞ!
 あくまでも撮影者の、撮影に対する考え方や拘りであり、世間一般論とは多少の食い違いがあります。
 このページに紹介する写真の見方として、事前に読んでおいて下さると、より楽しく閲覧できると思います。
 撮影者が「朝陽と夕陽」」を撮影する為の基本的概念です。
 ●写真のタイトルは単純明快
 ●朝陽と朝日・夕陽と夕日の違い
 ●撮影することは小さな物語である
 ●撮影には拘りがある

          

http://oka39.net

写真・文書の著作−H.OKAMURA−
 不許複製.Copyright (c)
2005/12/23 open