全国一周の旅を振り返る

朝日と夕日を追いかけて日本を旅した

綺麗な太陽に出会え、美しい景色もみた



 

本州最東端の大間崎


大間崎は家から1600kmは「遠かった」の一言。

風は強く車に手をかけていないと飛ばされそうだった。

大間崎から津軽海峡を隔て見えた北海道は“別世界”に思えた。

前回は夕日だったが今回は朝日に遭遇できた。

 
無断使用禁止・著作H.Okamura
http://www.fuchu.or.jp/~okamura110751